FC2ブログ

元気にりんご。

横浜、元町・石川町『ボディセラピー 元町りんご』は 「あなたが元気になれる場所」。 カイロプラクティックと筋肉ほぐしのお店のブログです。

今朝は失敗してしまいました


長靴をはくほどの雨でもないので、これなら濡れてもいいや・・・と、

久しぶりに軽いメッシュのバレエシューズっぽい靴を引っ張り出して履いてきた

のですが、駅に向かう途中から左足がパタパタと半脱げ状態になるのを抑えなければ

ならず、もう歩きにくいこと歩きにくいこと



左右の足の大きさ、甲の高さが違う私は 毎回靴選びの度にピッタリを探すのに

難航します。

今日の靴もデザインは大好きなのに左側がすぐに緩くなって、泣く泣くあきらめて

しまいこんでいたのをすっかり忘れていたのでした(履けないなら捨てればいいのに

それができない


開いているドラッグストアに駆け込んで、急きょ中敷きを買って中に入れてみたものの、

多少はマシになっただけで、悩み解消とはほど遠い状態。

元町に到着した時には 足のすねは吊りそうで、すっかり疲れ切っておりました。

(お掃除も早々に、しゃかりきになって自分ケアです



夏は男女を問わず、素足にサンダル(やミュール、ビーサン)を履いて解放感に

浸りたい
ですよね

でも見た目と裏腹に、それらの靴(履きもの)は足をホールドする部分が少ないぶん

脱げないようにと余計な筋肉を駆使する必要があり、結果的に「ラク」からは遠のいて

足が疲れたりむくんだり・・・。


おかしな歩き方は腰や太ももにも負担をかけて、下半身全体 ひいては全身の関節や

筋肉のバランスを崩してしまうのです


元町りんごでも この頃「ふくらはぎが張ったりむくんだりしている」という方が多いです。

そういう場合はたいてい、おしりの両サイドから股関節、太ももの筋肉がカチカチ

固くなって、個人差はありますが 骨盤がねじれたように動きが少なくなっています



これから暑くなればエアコンの冷えも加わり、血液や体液循環も滞るのでなおさらです


骨盤、股関節の調整でその部分をゆるめると、からだ全体がずいぶん楽になりますよ~。


このところの足の疲れ・・・思い当たるという方は、ぜひご相談ください


  ↓ 食べちゃいたいほどカワイイけど、歩きまわったら疲れてしまうかな

      07b4b82e91c2f697e649423bb28bbfbb2e7b23c9_60_1_12_2.jpg



スポンサーサイト



いつもGWなど連休明けは 、みなさまのお出かけや旅行のみやげ話、

渋滞や行列体験、おいしい店談義などをうかがうのが楽しみのひとつです



そんな流れで 福島のご実家に帰省された方に、

「桜や新緑がいい季節でしょうね~。山菜は召し上がりました?」

などと聞いてしまったのですが・・・。


その方のご実家は、原発の避難区域からほど近い地区だそうで

「毎年楽しみだったけど、3.11以降は採ってはいけないんですよ。

畑も田んぼもタンポポだらけで荒れ放題なの」

「いつも みんなが山に入ってあっという間に採り尽くしてしまう感じだから

<採ってもいい>ってお許しが出る10年だか先には、山菜ぼうぼうになってるかもね」



・・・笑って話してくださったけれど。

ふるさとの山や川、毎日・毎年の「あたりまえ」を奪われてしまったことが、

ほんとうはどんなにつらくてむなしいことなのか。



そして不用意に聞いてしまった自分の「他人ごと」を痛感しました。



心配なく、迷いなく、その「あたりまえ」を取り戻せる日が、一日でも早く

訪れますように


   imagesCA4ZBU2R.jpg   images.jpg





そのために自分のできることってなんなのだろう・・・




   




ウチの看板ボーイのアントニオ・ピノキくんも、記念にパチリ

 130505_1630~010002


ノリノリなので、さらに激写

          130505_1617~010001
 
 

プロマイド、先行予約受付中


みなさまのお祝いの言葉や応援が、ほんとうにじんわりと、胸に響いて励みになります。
ツキナミだけど、がんばります


  130503_1934~02


りっぱなお花の陰に、ひっそりシャイボーイ  
去年の5月3日は結構な本降りの雨で。自分が「雨女」だということを思い知らされた

ものでした

あれから1年。「たったの」でもあり「ようやく」でもあり、けど「まだまだ

には違いないのですが、ともかくも 最初の一里塚に到達することができました



けったいな階段を4階までのぼって 訪れてくださったみなさま、

お会いしたことはなくてもご家族を送り出してくださったみなさま

ほんとうにありがとうございます

大事なお身体を 短時間でも私にゆだねていただき、こころ開いてくださることに

感謝します

・・・・いっそう自分自身の健康を保ちながら きちんと責任を持って

お応えしなければと、あらためて。


今後とも、よろしくお願いいたします





記念日に合わせて、わが「相棒」もピカピカになって帰ってきてくれました。

  
  130503_1021~01


カレの留守中、弟分の緑のベッドが 明るい窓辺で好評だったので

ついでにちょっと配置替え をしてみたのですが、どうでしょう